国際結婚相手の良い特徴

国際結婚を通じて相手の国に移住する人もいますが、その時もちろん相手国の文化を理解することは重要です。

しかし、最終的にはあなたの配偶者と一緒に住むことになるので、 あなたが幸せになれるかどうかは、彼/彼女が優しい人であるかどうか、そしてあなたとのフィーリングが会うかどうかにかかっています。

あなたが今慣れている快適な生活をあきらめ、彼/彼女と一緒に外国に一から始まると言う決心は、 あなたの配偶者があなたに与えたものに違いないです。

今回は結婚相手としての良い特徴についてを説明して行きます。

良い特徴1:一緒にいて単純に心地がいいのです。

人気者は、一緒にいて相手を心地よくさせてくれるサムシングを持っています。だから、みんなが周りに集まってくるのです。

「心地よい」とは、感覚的に気持ちよく感じるさまにいう。気持ちのよさは、どちらかというと穏やかな感じのものである。

優しい人と一緒に心地よいです。

本当は誰だって、朝食の後に胃薬が必要なくらい神経がすり減って、気持ちがへこんでしまうときがあるはずなのです。

でも、それを言葉にしないこと。

言葉に出すと、自分ばかりか、相手までも不快にさせてしまいます。

自分はもとより、相手までも気分よくさせてしまえる問きな心のモチベーションがあることは国際夫婦の円満につながるです。

一緒にいるだけで心地がいい人の特徴:

  • 聞き上手で自分の話にきちんと耳を傾けてくれる
  • 洞察力に優れ、こちらの気持ちをすぐに察してくれる
  • 空気が読める
  • などなど

あなたにとっては一番重要なポイントは何でしょう?

そして、皆さん、婚約者との共有時間にそう感じたことはあるかを思い出してみてください。

良い特徴2: 感動を与えてくれる

言葉の問題など、気分は落ち込むことがあります。

国際結婚の大変さを知ることでしょう。

その時に、彼(彼女)は自分に感動させる行動は励みになります。

感動した時は、リラックス効果を高める副交感神経が働くため、水っぽい涙になる。

一方で、悔しくて泣くときは気分を高める交感神経が働くのでしょっぱい涙が出てくるんです。

思い切って感動し、涙流すことは非常にリラックス効果があると言われてます。

彼(彼女)はあなたと感動的な瞬間をたくさん共有したでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする