プロの仲人からお見合い成功の心得

一、テレビ電話や対面など、お見合いをするための事前準備:

1.お見合いの前に外見を整える

結婚した男女に

「結婚した相手の見た目は理想に近いですか?」と聞くと

「理想とは違う」と答える人が、女性で約55%、男性は60%います。

人間は外見より内面が大切で、

私自身もお見合いで「特に内面を重視するように」とアドバイスしていますが、

実際には「見た目から受ける最初の印象で7割決まる」と感じています。

一生の寄り添うパートナーはただ一人です。

せっかくすばらしい内面を持っていても、見た目が悪ければ見てもらえません。

しかし、見た目は気を付けて整えれば、変えることができます。

お見合いで残念な結果にならないように、しっかり準備しましょう。

特にお見合い写真は、写真館やスタジオなどで撮ることをお勧めしています。

プロカメラマンなら、外面だけでなく内面まで表現しているような

完璧な1枚を撮影してくれます。

また、人に与える印象に自信がない場合、様々なプロの手を借りましょう。

それは、恋愛だけでなく、仕事にも役立ちます。

ここでは、最初の印象を決める「ファッション」と「所作」について紹介します。

<男性:ファッション>

  • デートにも使える「カラダのサイズにあった2着」をプロに選んでもらう
  • 奇抜ではない新しいデザインの服を着る
  • 白髪は染めるか、目立たないようにする

<女性:ファッション>

  • 女性らしく見せるワンピースを選ぶ
  • 色のついたストッキングやタイツより、素肌に近い色のストッキングを選ぶ
  • 質がよく、上品で、小さなアクセサリーを身に付ける

<女性:好印象を与える所作>

  • 常に笑顔。チャーミングにほほえむ
  • ピンと背筋を伸ばして姿勢が良い
  • 上品で優雅なふるまいをする

 <男性:好印象を与える所作>

  • 仕事に対して真剣に取り組み、将来の計画を語る
  • ユーモア、思いやり、穏やかさなど自分の良いところと欠点を素直に話す
  • 異文化や異性を理解しようとする
  • 責任感を感じるような言動をする

お見合いの場は、お互いがお互いのことを考えて準備してきたことを披露する場です。

「この時間を楽しもう」というワクワクする気持ちがあるなら、

相手を惹きつける魅力的なオーラがでているはずです。

不安なのは相手も同じです。

自信を持って、お見合いを楽しんでください。

思い切って相手を感動させてください。

2.お見合いには、手土産を持っていく

お見合いの席には、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、

あまり高すぎないお土産を持っていくと印象がよくなります。

値段は1000円位が目安です。

ほんの少しの気遣いが、お互いにとってプラスになります。

例えば、日本から中国に行き、お見合いをするなら、

日本のお菓子(チョコレートなど)がお勧めです。

中国人にとって,日本のお菓子はうれしいお土産です。

また、食べ物を選ぶのは、贈られた女性にとって精神的な負担が少ないのでお勧めです。

もちろん、現地で評判がよいお菓子やケーキが手に入ればよいのですが、

お見合い前は準備も多いので、日本で用意したほうが慌てません。

ただ、国外に食品を持っていく場合、

持ち込めないものもあるので注意が必要です。

二、お見合いを成功させる秘訣

1.  結婚後の生活を具体的に書き出し、自分の強みを見つけてアピールする

あなたの描く結婚後の生活はどんなものでしょうか?もし、一度も考えたことがないのなら、具体的に書きだしてみましょう。

 <例>

  • 週末は、いつも一緒に過ごしたい
  • お互い離れていても思いやる優しい関係を築きたい
  • 家族が仲良くしてほしい
  • 二人で支え合い、共働きしたい
  • 子供ができたら、年に一度、中国の妻の実家で過ごしたい
  • 年に2回位旅行する。
  • お金の話をしやすい雰囲気をつくる

など、男性も女性も具体的に書き出してみましょう。

書き出した後、理想の生活を叶えるために相手にできることを考えます。

この作業の目的は、

あなたが、相手にできること、あなたの魅力を再発見することです。

他力本願では。結婚はできません。 

「夢を叶えるために、私が、あなたが、何ができるか?」

客観的に考えることで、あなたの魅力が顕在化し、魅力的にアピールすることができます。

この作業の結果、再発見した魅力があれば、

プロフィールに盛り込むと、お見合い成立がアップする可能性が高まります。

2.相手に共感、「(私も)同じ」という魔法な言葉を使う

相手に親近感を持つキーワードの一つに「(わたしも) 同じ」よいう言葉があります。

心理学的にシンクロニシティ=意味のある偶然の一致と言いますが、

単なる偶然を、意味のある偶然に変化させるマジックワードの一つです。

例えば、食事や飲み物を注文するとき、相手と同じものを頼み、

「私たち、好みが似ていますね」という会話をすることができます。

好きな食べ物、インテリア、生活習慣やお金の価値観など、

お互いの好みや考え方、行動がシンクロすることで

相手のことを自分のことのように考えられるようになり、無意識に縁を感じるのです。 

お見合い相手が外国人の場合、違う文化で育っているので、共通するものは少ないかもしれません。

しかし、相手や文化に興味を持つことで、新しいシンクロが生まれ、結婚できる可能性が高まります。

相手への理解や尊敬、包容は結婚を成功させるために必要なことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする