中国女性と日本女性の結婚観の違いは?日本女性はより現実的~

近年、日本女性は結婚に対し、一層現実的になった。

その理由は何でしょうか。

日本の女性はなぜ現実的なのか

やはり、日本のバブル期の経済不景気に大きく関わりがあるだ。国の経済は国民の日々の生活に影響を及ばす。

バブル時代に最初の就職活動をした女性たち(今の40台)は、キャリア志向で別に結婚なくても良い、ポストバブル期(1995 年~2015 年)の女性の一部は、就職がうまくいかなっかたり、結婚を選ぶ。

しかし、直上の世代の状態を見ていたから、仕事と結婚の間で揺れ動いている。今のゆとり世代は、直上の世代を見ているから、更に現実的に思い、安定的な生活を暮らしたいと、結婚願望と期待値は更に高くなるわけ。

もちろん、全ての日本女性はそう言う考えではない。キャリアウーマンももちろん存在しているのだ。

じゃ、中国女性はどうなる?

中国経済急成長の背景で、頑張り屋さんは多い

奥さんは中国人の男性の話を引用します。

私は日本の女の子に会ったことがないけど、中国女性はますます自立し、頑張って運命を変える女性が中国の最近15年間は非常に増えているだと実感する。


たとえば私の妻(中国人)、私の行為に対し、自分なりの考えがあるときに言うし、批判がある場合は、プライベートで直接指摘してくれる。

ユニークなスタイル(自己流)を持っているようで。

彼女は仕事のために午前7時から午後9時までずっと忙しい。妻の大学同級生の誰も、彼女が強すぎるだと思っている。

私が職場も、女性リーダー・女性管理者は70%以上であり、私の部門のディレクターおよび副ディレクターは全て女性だ。

中国女性は高収入の男性を求めるでなく、自分の努力で行きていけると言う信念を持つ。

その信念は、今中国社会の経済環境の下産んだ結果になるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする